クルマの一流カーパーツ

どのパーツもブランド名で選ばれるほど性能に一流パーツです。

当サイトでは、一流と言われている BOSE、ブレンボ、ビルシュタイン、モモ、レカロについてご紹介します!

ボーズ

BOSEは、アメリカの超高級カーオーディオブランドです。

おそらく知名度でも世界も最も知られている名前でしょう。 高級車であるポルシェやAUDI、日本車では日産や、マツダのアクセラなどにも純正として採用されています。

私も、カロッツェリアからBOSEへ乗せ換えしたかったのですが・・・ 残念なことに、BOSEはカーオーディオとスピーカーをパッケージングして販売しているので、アフターパーツとして装着する事ができないのです。 よって、私の愛車のプレオでBOSEの音を感じることはできないのです。

ブレンボ

イタリアの高性能ディスクブレーキメーカーです。 超高級外車のポルシェやベンツに純正で装着されています。クルマだけでなくバイクレースでも多くのユーザーを受けているパーツです。

ブレンボの最大の特徴はキャリパーで、強力なストッピングパワーで人気があります。 かなり高価なパーツで、パーツとしてのデザインもカッコよく人気が高いために、中国でブレンボの偽物製造工場も摘発されてトラブルになっていますが、その偽物対策にも力を入れているようです。

ビルシュタイン

ドイツの自動車用ダンパーメーカー。 超高級車であるポルシェなどのスーパースポーツカーなどに標準装着されて、F1でも実績があります。 2016年度では、ニュルブリンク24時間レースで好成績をあげたスバルのインプレッサSTIにも採用されました。

かなり細かいセッティングができますし、オーバーホールもできるのも他メーカーのダンパーとの違いです。 私のプレオの純正のダンパーがヘタってきたので、次はビルシュタインを考えています。

モモ (MOMO)

イタリアのステアリングホイールの有力メーカーです。 最近ではハンドルだけでなく、シフトノブやホイールも製造しています。 イタリアのステアリングと言えばナルディも人気なんですが、個人的にはMOMOのレーシーな感じが好きですね。

最近では日本車のトヨタなどにも標準装備されています。 私の愛車のステアリングもMOMOなんですが、本皮の滑らかさが他メーカーのモノとちょっと違うんですよね。 かなり気に入っているのですが、ほとんど値引きしてくれませんね!

シャトル 値引き